葉酸妊娠初期おすすめ理由

妊娠初期は細胞分裂がさかんに行われる胎児。
神経管閉鎖障害等のリスクの高い妊娠初期にもかかわらず、この時期は妊娠自体に気が付かない妊婦さんがほとんど。
葉酸はタンパク質やDNA・RNAの合成を促し細胞分裂や成長を助けてくれるんだとか。
赤ちゃんの脳は妊娠6週目くらいまでに作られるので、この妊娠初期に、脳の発育補助や神経を守る働きのある葉酸を摂取していることが大事なんだって!

 

逆に妊娠初期に葉酸が不足すると先天異常の可能性が高くなるらしい('_')
防げるものは防ぎたいっていうのが母心・親心だよね(´・ω・`)

 

妊娠を計画している女性、妊婦さんは神経管閉鎖障害のリスク低減の為に400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれるらしい。

 

 

葉酸には食材から摂取できるポリグルタミン酸型と、サプリや栄養食品などから補うモノグルタミン酸型の2種類あって、食材から摂取するポリグルタミン酸型葉酸は
体の利用率は50%程らしい(´・ω・`)
しかもしかも、食事だけで一日の推奨摂取量を取ろうとするとほうれん草だとなんと約13株も必要なんだって!
無理ーーーーー( ;∀;)

 

 

あとは葉酸を多く含む食材にはビタミンAが多く含まれてて過剰摂取してしまうこともあるって。(特に鶏・豚・牛レバー)
ビタミンAは妊婦さんはとりすぎ注意だから怖いよね((+_+))

 

ビビりな私はこの時点で食べ物のみで葉酸を摂取することを諦めました('ω')ノムリムリ

私の購入した葉酸サプリ【Lara Republic(ララリパブリック)】 はこちらです↓

 

page top